京友禅協同組合連合会加入組合紹介

TOP > 京友禅協同組合連合会加入組合紹介 > 京都紋章糊置協同組合

京都紋章糊置協同組合

理事長 関野壽理事長  関野  壽

当組合は、紋章(家紋)を着物に附ける際に必要な技術を保持している者で組織した組合です。 紋章糊置きとは、フォ−マルな着物に使用する紋章(家紋)を着物に染め込む際に必要な技術「紋の附く位置に紋の形の防染糊を置く特殊技術のことを言います。

現在14事業所あり伝統工芸士11名を擁する優れた技術者集団です

組合事業

本組合が協同組合として再編成され20周年記念事業として作成した「紋帖による紋の違い」現在使用されている様々の紋帳の内、主な5種類を取り上げ、紋帳により「同名異紋」「同紋異名」等により加工時のトラブルを減少させるため十数年の歳月をかけ編纂していたものです。

発売元 長谷川繪雅堂 075−221−3737

その他
技術向上のため防染糊を使用して紋章以外の物の制作にも挑戦しております。

京都手描友禅協同組合概要
設立 昭和52年1月23日
所在地 〒604-8225
京都市中京区西洞院通り四条上がる
蟷螂山町481 京染会館5階
電話 075-255-4496
FAX 075-255-4499
事務局メールアドレス info@kyosenren.or.jp